CORPORATE

GREETINGごあいさつ

日本人のこだわりを持った企業集団であり続けたい

私たちの会社がある兵庫県豊岡市は日本最大の鞄の産地です。
モノ作り大国「ニッポン」を支えてきたのは日本各地で脈々と続いてきた「地場産業」です。
しかし時代の変化に対応できない「地場産業」は衰退してきているのが現実です。
この豊岡も例にもれず産地として確かに厳しい時期もありましたが、
発想を変えて、グローバルな視点でもう一度メイドインジャパンを見直し、検証し、
進化させることにより企業が継続、発展することができました。
モノを運ぶ道具としての「鞄」は、ますます海外で生産されています。
そして、今や「鞄」も立派なファッションアイテムになりました。
単に「鞄作り」を縫製業の一部として捉えるなら、豊岡でなくとも労働力の豊富な賃金の安い海外に生産拠点を移すでしょう。
しかし我々は日本人のもつ感性で企画し、日本人の技術で作り上げ、日本人の感性で商品を管理する、
そんなこだわりを持った企業集団であり続けたいと思います。

代表取締役 由利 昇三郎