MANUFACTURING

SCOPE OF PRODUCTION制作領域

営業/貿易

営業部門ではお得意先様への窓口として、デザイン、サンプルや企画の提案などをはじめ、OEM全体の舵取りを行います。お得意先様とのやり取りには様々なスタイルがあります。
貿易部門では海外の生産拠点での輸出入を円滑に進めるために様々な業務を行っています。国を超えた取引には日本国内の取引と比べ様々なハードルがありますが、豊富な知識と経験でスムーズかつタイムリーにビジネスを展開します。

企画

企画部門では鞄のサンプル作成やMDなど、ものづくり面でのトータルサポートを行っています。工場での生産を想定した仕様でサンプルを作成し、安定 品質を維持できるよう生産に関わる細かな部分を取り決めます。製造部門へバトンタッチするためのレールを敷く、大変重要なセクションです。
「ARTPHERE」製品の企画開発もこの部署で行っています。

製造

製造部門では量産が決定した製品を実際に生産する仕事を担当します。生地や革を鞄のパーツに加工する裁断の作業、縫製を開始するまでの準備作業なども製造 の仕事です。品質の維持・向上やスケジュールに即した納品を実現するために、システマティックにものづくりを行う設備とノウハウが詰まっています。株式会 社由利は全国的にみても大規模な自社工場を展開しているため、トラブルへの柔軟な対応、高度な品質管理を実現しています。

デザイン

お客様が求められる製品のコンセプトや機能により、鞄のデザインが決まります。
国内外のファッショントレンド、過去に好評だったデザイン、膨大な素材のストックなど、当社が保有する多彩な情報を幅広い視野でミックスし、デザイン画として細かなディテールまで描きあげていきます。
素材、構造、縫製まで、鞄を熟知した専門のデザイナーが手掛けることにより完成後のイメージが伝わりやすく、実際に仕立てたときの完成度を左右します。

海外事業

日本人のものづくりスピリットを世界の人々にもご提案したい。
そんな思いから当社では海外事業を手掛けています。
世界各国から選りすぐりの素材を集め、海外自社工場のベトナム・ダナン工場を拠点として、アジアを中心に世界各国の企業へ製品を納品しています。

DETAIL